ミニマリストよねの生活

おしゃれなミニマリストを目指す40代 楽家事 時短 ゆとりを求めたミニマムライフを書いています

【ミニマリスト】家計のミニマル化を目指す

いつもご訪問いただきありがとうございます。

昨年家を新築し、ミニマリスト生活を実践しておりますが、

家計簿やお金の件の色々も研究してミニマル化を進めています。しかし。。。。

今年は今まで以上に家計をミニマル化しなければならないと実感しています。

物価高騰で家計にダメージをガンガン受けているのに加え、子供たちが成長してきたので食費も増えたし教育費もかさむ。。。。そこで以前から参考にしているお金の大学

の学長のyoutubeを参考に節約などをさらに再検討しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村

(よかったらポチしてください。励みになります)

家計のミニマル化を目指す

1.お金についてもミニマリストになるために

以前から参考にしているリベ大の動画ですが
動画を見ていると何回も出てくる

両学長のミニマリストっぷり。

超お金持ちなのに 朝 服を選ぶのが嫌いで〇ニクロを適当に着てたり、

クレカやポイントカードなんかについてもミニマルな考えをおっしゃています。

動画にも

youtu.be

なんていうのもあがっていまして結構おもしろい。

ミニマル化が有効的というのも納得で、家計はシンプルが一番わかりやすい。

節約できたらそれを投資に回す。

将来の目標は配当などの不労所得を貰って生活することです。

生活費全部が配当金でまかなえればFIREということになるんでしょうけど、

そこまでの資金のメドは全くないので、少し家計を補えれば良いと思います。

2.以前までやったこと

ここ数年で色々と資産運用に関して結構実践しました。

最初に節約ということで、

・固定費の産出

・出来る限り経費を抑える対策

・保険の見直し

などを行いました

保険の考え方はいろいろですがSNS媒体でお金関係の情報発信を行っている方は、最小限のものを厳選することをすすめている方が多いですね。半年分くらいの貯蓄があれば医療保険は必要ないという方もいらっしゃいます。

死亡保険も掛け捨てのものが一番コスパがよさそうです。

忘れがちな遺族年金なども考える保険の見直しの参考になります。

youtu.be

 

携帯電話やインターネットなどは格安SIMなどに変更したのでかなり節約になりましたが携帯電話本体の価格がかなり上がっているのでやはり大切に使うのが一番ですね。固定電話があるのですが、親戚や学校からかかってくるのみなので、ひかり電話に変えてから月額がかなり安くなりました。数年後には必要なくなる気がします。

自動車税やガソリン代、車検の費用を考えれば車を手放したいですが、車がないと生活できないので我が家は安いところでガソリンを入れるとかしか対策できません。

土地と家も家族所有なので固定資産税やゆくゆくの相続税は免れることは出来ません。。賃貸だったらないので複雑です。

節税としてはiDecoふるさと納税NISAをしています。

来年からNISAが変わりとても良い制度になるそうですし、iDecoもかなり節税になるのでおすすめです。

いまのところこんな感じで結構やってきてはいるのですが、家計の見直しは久しぶりなので一から考え直そうと思います。

3.これからやること

先日見たリベ大の動画で目からうろこだったのが、

収入を2割減くらいで家計を組むということ。

私は今まで収入満額で貯蓄を含めて家計を組んでいたのですが、どうしても使いすぎているような気がしていたんです!本当にこの動画を見たときはドキドキしてしまいました。

そんなのできるわけないでしょ~っというのをやる!

というタイプのものは私のやる気をUPさせてくれる要因の一つです。

ミニマリストの生活を実践する中で、なんでも出来そうな気がしているんです。

あんな量の服やモノを持つ生活から今のほぼ何もない生活まで激変させたんですから多少のことは出来そうに感じてしまうのがミニマリストあるあるですw

4.節約だけでは資産は増えないので

そして、節約家計を組んだら投資します。

インスタなどもで投資信託や株式投資、不動産投資がもてはやされていますが、いざ踏み込めない40代の方、多い気がします。

私の周りにも積極的に投資をしている人は少ないです。

私の感想としては

どうして若いうちからやらなかったんだろう

これに尽きます。

友人にはなかなか言えませんが、ぜひやるべきです!

情報はちょっとググればたくさんあります!(嘘もたくさんありますが。。。)

【朗報】大金持ちは無理でも「小金持ち」になら誰でもなれる理由【お金の勉強 初級編】(アニメ動画):第1回 - YouTube

こんな動画も出ていますので、ご参考に。

ということで、家計のミニマル化を目指して今日もいろいろ考えたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。