ミニマリストよねの生活

おしゃれなミニマリストを目指す40代 楽家事 時短 ゆとりを求めたミニマムライフを書いています

【ミニマリスト】スボラだから投げ入れる

いつもご訪問いただきありがとうございます。

私は毎日X(旧Twitter)をチェックします。

基本は株価とかデイトレードの報告してる方とかをチェックするのですが、もちろんミニマリストさんたちもフォローさせていただいているので、拝見します。

 

自称スボラミニマリスト代表なので、白い箱が整列している収納や、これでもかと少なくなったきれいなクローゼットを見ると感心するとともに、私にはできないな~と心の底から思ってしまいいます。はじめのころはそういうのが理想的だとか、そういうのを目指さないといけないのかな~と自信を無くしそうだったのですが、、、、

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ
にほんブログ村

(よかったらポチしてください。励みになります)

 

もちろんのこと断捨離して物が少ないと、整理整頓もしやすいし、掃除もしやすい。

さらに片づけやすいので、きれい好きとか几帳面とかの性格の方だったら家じゅうがどんどん綺麗になると思います。

ところが私はズボラ。

出来ないものは出来ないし、無理してやろうとすると精神衛生上良くない。

ズボラな自分のやりやすいようにカスタマイズすることが重要なんだと考えています。

 

ズボラに加えて45歳過ぎてからは綺麗なケースに仕舞ったところで何が入っているか全く覚えられずいちいち中を見ないと物を探せず。。。

下着や靴下もたたむのが面倒で。。

子供の下着も誰のかわからない。

そんな私には何もかもきれいにするなんて到底無理だし、する気もないんです。

 

だから(以前も書いたことがあるのですが。)

箱または引き出しに投げ入れるスタイル

これにしてからめちゃくちゃ楽。

子供の洗濯物も細かいものを洗濯ネットに入れてもらうので、ネットのまんま返還。

ご自分でお片付けくださいスタイルです。

 

これがまた超楽です。

靴下とか下着も断捨離で少ないので、探しにくいとか全くありせん。

小さい引き出しに畳まないパンツが投げ込まれていても、少ない枚数ですから選ぶのは容易です。私にとってパンツが綺麗に並んでいるメリットを考えるほうが難しいのです。

 

ということで、きれいに畳んだり、収納するのが何となく苦手な方や、面倒な方はちょっと試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。